第9回宮城県医師会母体保護法指定医師研修会の開催について

標記研修会は「第151回東北連合産科婦人科学会総会・学術講演会」終了後に仙台国際センターで開催することとなりました。この度、宮城県医師会長より通知がありましたので、お知らせ致します。

第9回宮城県医師会母体保護法指定医師研修会開催時間の変更について

第9回宮城県医師会母体保護法指定医師研修会は「第151回東北連合産科婦人科学会総会・学術講演会」に合わせて開催することをご案内しております。この度、宮城県医師会長より、上記学術講演会の演題の都合により研修会の開始時間が30分繰下げて午後2時から変更となった通知がありましたので、お知らせ致します。
また、講演題名もお知らせ申し上げます。プログラムをご覧ください。

第9回宮城県医師会母体保護法指定医師研修会

日時: 令和4年5月15日(日)午後2時〜午後5時
(遅刻及び早退者へは受講証の発行はできかねますのでご了承ください)
場所: 仙台国際センター 会議棟2階「大ホール」
(仙台市青葉区青葉山無番地 TEL 022-265-2211)
内容: 別紙プログラムのとおり
受講者: @東北各県医師会会員で母体保護法指定医師並びにこれから指定申請を希望する医師
A東北各県医師会の医療機関に従事している医師会非会員で産婦人科医師
参加費: @医師会員 5,000円 A非会員 10,000円
(当日、受付にて徴収させていただきます。)
参加申込: 申込書にて5月6日(金)までにお申込み下さい。

※本研修会は日本医師会生涯教育制度認定単位、日本産婦人科医会研修参加証、日本産科婦人科学会専門医制度単位、日本専門医機構認定専門医単位(学術集会参加1単位、産婦人科領域講習1単位、専門医共通講習・医療安全講習会1単位、医療倫理講習会1単位)の申請を予定しております。

≪新型コロナウイルス感染症防止策として以下の点にご協力ください。≫
・当日の体調をご確認の上、ご参加いただきますようお願い致します。
・研修会参加時はマスク着用など、ご自身での感染予防にも努めてください。
・受講中に体調に変化を感じられた場合には、無理なさらず職員に御申し出ください。